窓辺四号-週間天気予報-

文芸誌「窓辺」第四号-週間天気予報- 500円/90ページ/2014年11月発行

「週間天気予報」という架空の天気予報をもとに、
一人一日、七名の作家で一週間の物語を綴りました。

目次
一日目 雨「雨止話―あめやみのはなし―」胡子
二日目 曇りのち雨「真凪と灰色の町」猫春雨
三日目 薄曇りのち晴れ「透明な情事」椎名小夜子
四日目 晴れときどき曇り「十一月尽」平野智志
五日目 晴れ「カメラ、カメラ、カメラ!」❤A
六日目 快晴「君から電話が来たよ」笠原小百合
七日目 曇り「気分が晴れない」伊藤佑弥

全90頁、すべて短編小説でお送り致します。
あなたのお気に入りの「天気」はどんな物語でしょうか?(編集長の紹介文より)

三日目「透明な情事」で椎名小夜子名義で参加しています。
2014年に執筆した作品の中では一番長文で穏やかな作品になったかなと思います。
他の方の作品も個性豊かですので是非お手にとり下さいませ。

※こちらはWEB文芸誌窓辺からの委託販売になります。
発送は椎名からですが、在庫が少ない為、品切れの場合があります。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です