手引き

【当サイトについて】
「椎名小夜子公式文藝系僻地。」は椎名小夜子による自己補完自己満足自己表現サイトです。
小説を始めとした文章作品を中心に、短歌、抽象画、自作楽曲、写真など色々と、特に何にもならないものを公開し続けています。
「精神世界と思考回路」「性自認と境界と虚構」などを命題にしているかもしれません。
無断転載・パクリ厳禁。
著作権は「椎名小夜子/子夜」にあります。

管理人:椎名小夜子/子夜
お仕事の話について

 

【当サイトの歴史】

2007年夏、多忙及び精神不安定な状態故前身サイト「絶対零度。」を突然閉鎖。
2009年春、「花葬風葬」と名前を改めて運営再開。
2010年秋、誤ってサイトを削除しかける。
2011年初夏、暫くオリジナルMIDI楽曲に力を入れる。
2012年初夏、ほぼ年1回の更新になりつつある事に気付く。
2012年晩秋、写真に着手。また、ほぼ時期を同じくして物販を開始。
2013年晩冬、写真公開を停止。
2013年新春、WEB文芸誌窓辺にて、「愛から徒歩五分」を月刊で連載開始。
2013年春、連載開始直後に一ヶ月ほど入院。
2013年初夏、なんとなくTwitterを中心に短歌を詠み始めてみる。
2014年冬、「愛から徒歩五分」が完結。
2014年晩冬、真面目に自由業を始める。引きこもりに拍車がかかる。
2014年春、WEB文芸誌窓辺に「窓辺版#小夜小唄」とて短歌の連載開始。
2014年初夏、短歌をまとめたネットプリントフリーペーパー「別冊小夜小唄」を不定期で刊行し始めてみる。
2014年夏、「歌号」に憧れて、短歌を詠む時だけ「子夜」と名乗るようになる。
2014年秋、春先から続いていたサイトのアクセス不良を改善すべく十年近く世話になったレンタルサーバーを後にする。その際、見事に移転を失敗して手動で復興している。
2016年冬、「東京たぬ子冬物語」を連載開始。
2017年春、web文芸誌窓辺の無期限活動休止により、「東京たぬ子冬物語」を個人サイトに掲載。
2017年晩春、手芸にハマる。
2017年晩夏、「東京たぬ子ばけもの語り」と題名を改め連載を続ける。
2017年秋、処女作「深夜和歌集」を電子書籍で発売開始。
2018年春、フォークロアwebアンソロジー企画「昔々のそのまた昔」を主催。
2018年晩春、サイト名を「椎名小夜子公式文藝系僻地。花葬風葬」とする。
2018年初夏、サーバーを引越し。メールアドレスなども一括変更する。
2018年初夏、伝承文化や伝統工芸品(主に刺繍)、民俗学文様への興味が悪化する。

現在に至る。